つれづれなる雑食。

まったりな日常とサイトのこととか
MENU

勇者になりたい夏




ええ、はい。つまりはドラクエ11が気になってるんですね。
前評判もイマイチ、主人公の見た目だけで、う〜〜ん……??微妙、と勝手な最初の印象でしたが、ついったさんで流れてくる動画を見てたら俄然ほしくなったという、現金なやつです。

さそうおどりでキャラたちがリアルに踊るなんて……!なんていうか、そういう細かいところにこだわってるドラクエはやっぱり好きだなと。
8までは追っかけてたのですが、9からのオンラインには付いていけずに卒業。でも、ここに来て出戻りするのもアリかもね。

ただ、ハードを持ってないのでまずは買うところから。3DS持ってるけどやってみたいのはPS4なんだ!ついったにまっったく姿を現さなくなったら、あっ、朝倉は勇者になったんだなと、思ってやってください。

画像の目薬は結構前に買ったものだけど、前の目薬使い切ってからようやく開封。
ええ、もれなく目がムスカになりましたよ。けっこうキツめのクールタイプで、しばらく目が開けられなくなるというやつ。これ、自分が選んで買ったのか、それともこのタイプしかなかったのか、謎。


スポンサーサイト

女王アーデルハイトの呪い

20170810191448525.jpg 


短編小説『女王アーデルハイトの呪い』更新しました。

十六歳で隣国から嫁いできた赤毛の少女が、その一年もせぬうちに夫を亡くして遺言に従い女王となる。前王の死に続いて、不審な死が次々と起こり、それは女王アーデルハイトがもたらしたものだと、周囲は怖れるために、女王の身の回りの世話をするのは、男であるユージンだけ。
そして、ユージンは、女王の呪いを知るただひとりでもあった……。


……と、いうおはなしなのですが、ティーンズよりはもう少しおとな向けの、でもアダルティじゃないよ(まったくないとは言っていない)、朝倉が恋愛のはなしを書くとこうなる、のではなく短編だからこそ描けるおはなしを書きました。
このおはなしの他にも短編をちょこちょこ書いているので、また折をみて(推敲して)更新していく予定です。……が、どのはなしも一癖ありますぜ、旦那。というのは冗談で。

ええと、昔のはなしをリメイクしよう作戦を今年はちょっとがんばってます。
キャラクターだけ脳内にいたり、設定だけストーリーだけ先に考えちゃったりと、ほとんどが脳内だけで生きていたので、ちゃんとおもてに出してあげたいなと。

順番はぐちゃぐちゃなので、必ずしも考えた順には書いてないのですが、いずれも十年以上は前のおはなしたちなので、ちょっと、いやだいぶ?古めかしい……、なんとか今風に?リメイクしたいところですね。

ちなみに、短編だからこそ描けるというのは、どのおはなしもだいたいアンハッピーエンドなのですね。バッドエンドにしても読むのは問題なくとも、自分が書くには中編以上だとそれはちとしんどかったりで、まず考えない。なので、安心してください!朝倉のはなしの中編以上は途中がどうれあれハッピーエンドで終わります!!

ん?でもまって。シオンのおはなしは……??やめよう、この話は。



サイト関連いろいろ

サイトちょこちょこいじってます。

増えたり減ったり、先に無くしたものから。


まず、web拍手。更新直後にぽちぽち押して頂いたりコメントを頂けたりと、すごくすごく元気を頂いていたのですが、先月辺りからあれ?こんな時間に??っていうのがけっこう続いて、これはもしやロボットさんなのでは???と。
もちろん、全部が全部ではないとはおもうのですが、読了の報告や感想などはついったやカクヨムさんからもありがたいことに頂いているので、なくてもいいかなぁと。思い立ったらすぐに外してしまいました。サイトもですが、なろうさんの方も拍手は外しております。これまで拍手やコメントくださった方、ありがとうございました!
今後はサイトから何かアクションとなれば、MAILもしくはここのブログの拍手やコメントもありますので、こちらをご利用くださいませ(^^)



それからもうひとつ。事後報告なのですが、『雪月花』のリンクを外しております。
三章まで初稿を書いていたのですが、推敲もせぬまま二年近く過ぎ……、そして続きを書く意欲はあっても、話の展開にどうしても納得できなくなってしまったり、ジャンルが恋愛なのにほんとに恋愛??っと自分で首を傾げてしまったりと。
なので、まったくちがうはなしになるわけではないのですが、まるっとリメイクしようかなと。
とはいうものの、まだプロットができていないのですが、秋くらいには書きはじめて冬、もしくは春には公開したいので、心機一転がんばります!
雪月花を追って下さっていた方には申し訳ないのですが、より良いおはなしにするためのわがままに目をつぶって頂ければ……と。
登場人物に変更はありません。ちょこっと性格とか設定とか変わるところはあり。頼さん視点からゆずさん視点が多くなる、こちらがメインになります。といっても、ティーンズ向けのおはなしではなく……、ううん何て言ったらいいのかな?それよりはちょっとおとなの?でも期待させるようなあれな展開ではないよ??とだけ(^^ゞ




最後は増えたものを。カクヨムさんで連載しているおはなしにサイトからリンクを繋げました。あと一話でおわりなので、本当はまとめてサイトに上げるつもりでしたが、ページを作る時間が惜しい……なと(^_^;) 
そうなのです。さいきんはもっぱら投稿サイトさんにお世話になりっ放しです。サイトがスマホ対応していないのもあるし、カクヨムさんほんとうに読みやすいですよね。


『彼女は、獅子の傍らに立ち続ける』イレスダートの聖騎士の外伝です。
イスカの戦士であるシオンと彼女が拾った孤児の少年スオウが、やがて王となり、ふたりの半生を描いたおはなしです。
五万字くらいの中編ですが、一話がやや長め。文体はいつもよりももう少し素っ気なく?、ちょっと固めなのは、動きの中に心理描写を入れているからです。
イレスダートの本編の四章では描き切れなかった部分と書きたいなぁと思いつつも、なかなか重い腰が上がらず、今年になってからやっと書いたという……。うん、でも無事に書き終えることができてよかった!
あっ、外伝ですので、イレスダートの聖騎士本編を未読の方でもおたのしみ頂けます。当然、繋がっておりますので、四章まで読んで下さった方はもっとたのしい、はず!です!



あ!そうそう、肝心なことを忘れていた!
イレスダートの聖騎士、サブタイトルを付けました。といっても、カクヨムさんとなろうさんの投稿サイトだけ……ですが(^^ゞ ええ、サイトのデザインからして、タイトル付けて縦に長くなるのはカッコ悪いことになるので……。
でもでも、ちょーがんばったので、ぜひぜひ見てほしい!!カクヨムさんのリンクは こちら から行けます。
やっぱり、サブタイトルがあると目次が見やすいのと、話に入り込みやすいし思い入れができる、あと読み返すのに便利ですね。とはいっても、自分は数字でどのはなしか覚えていたので、ちょっとの間、あれれ?あの話はどこじゃったかいね???ってなりました。




うーん、長くなってしまった。
8月はちょっとばたばたするのでほとんど書く時間がなさそうで、なので推敲や更新をがんばろうかとおもいます。イレスダートの聖騎士、五章を8月……いや9月には終わらせたい。

シフォンケーキとしゅわしゅわソーダ




お気に入りのカフェにて。
ここは雑貨屋さんと併設してるお店なのですが、ゆっくりまったりと過ごせる場所なので、お気に入りなのです。

今日頼んだのは、ブルーベリーとチーズのシフォンケーキ。それから桃のしゅわしゅわソーダ。どちらも美味でした!
友達の頼んでたのはアールグレイのシフォンケーキでしたが、こちらも美味しかった!

ここランチもあるのですが、まだランチは食べたことないので次こそは〜〜!


そしてふりだしにもどる

こちらではずいぶんとおひさしぶりな気がしますね。朝倉です。


更新していなくとも広告が出ないことをいいことに、長らく放置しておりました……悪いくせです。
ついったさんでたくさん喋っているとここで書くことに迷ってしまうのもありますが。
最近は、投稿サイトさんにお世話になっていることが多く、それでもサイトをのぞいてくださる方やここを見てくださる方もいらっしゃるので、なにか特別なことができなくとも、日記はちゃんと書こうかなと。ここを見てくださる方がどのくらいいるのかは、分かりませんが^^;


てなわけで。たんぶらさんがどうも合わずにまたこちらのブログにお世話になることにしました!
更新頻度はそんなに多くないかとおもいますが、またよろしくお願いします。


最後に、いつも拍手ポチポチありがとうございます。特に更新直後の拍手は、読んで頂けてたんだなぁと安心しながら元気を頂いております(*^_^*)